左ライン
ホーム
左ご利用ガイド
お支払い方法
配送方法
ご質問
倶楽部会員さまへ
ポイントシール
買い物カゴを見る
会員ログイン
左営業時間
支払い方法
宅急便コレクト 代金引換
送料無料
左ミニメニューライン
美術館
明日絵

《レターパック対応》小説版倉敷物語〜はちまん〜

定価1,980円(税込)
販売価格1,980円(税込)
購入数
直筆サイン
泣いて、笑って、元気をもらって、
最後は優しい気持ちでいっぱいです。



「おなごの子はリボンを付けて、笑った方が似合うんじゃ」
七五三で出会った、藤乃(はちまん)と成彦(あーちゃん)。
はちまんは、この時からあーちゃんのことが大好きに。

どんな困難にあっても成彦を信じ愛し続けたはちまん。
はちまんを温かく見守り、その人生に大きな影響を与えた、大原孫三郎、児島虎次郎、石井十次、竹久夢二をはじめとする、人々の生き方と人生。

明治、大正、昭和を生きた“はちまんとあーちゃん”の運命の行方は!?
そして、大原美術館、エルグレコの「受胎告知」がふたりに与えた運命の瞬間とは…!?


著者/三城誠子
株式会社明日絵(あすか)代表取締役

岡山県倉敷市生まれ。
平成12年5月、倉敷市本町に新社屋を建設移転。
併せて「いがらしゆみこ美術館」を開館。
平成21年10月、お姫さまドレスブランド「My Princess」開設。

挿絵/いがらしゆみこ

発行/落合英秋
株式会社日本地域社会研究所

美術館購入特典:はちまんちゃんのしおり付き

「大好きな倉敷が、もっと好きになりました」
推薦・帯感想/倉敷市長 伊東香織
泣いて、笑って、元気をもらって、最後は優しい気持ちでいっぱいになります。夢や恋愛、友情、何にでも前向きに挑戦する“はちまんちゃん"の生き方に感動して、青春時代を思い出しました。皆さんにもぜひ読んで頂き、倉敷の良いところを再発見してもらいたい本です。


※はちまん倶楽部割引対象外。